こどものこども。結婚7年目、32歳。
2010年5月に男の子が生まれました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
お気楽妊婦 12:13
33w5d


土曜日に、区の休日パパママ学級ってのに行ってきました。我が家の場合、両方あいてる休日っていうのがなかなか難しく、出席できる週数制限けっこうぎりぎりになってしまい、やっぱりこんなに予定日近い人いませんでした・・・。

ママのほうは母親学級もあるので、ほとんどはパパ主体の会だったわけですが、噂の妊婦体験や沐浴実習など、二人でそれなりに楽しくできました。あの妊婦体験スーツ(?)ってどうなんでしょうねえ。あれで妊婦を体験できるとは思えませんが、あれくらいしか体験できないっちゃできないか。私たちは学生の頃、授業で老人体験したことがあって、おもりのベストプラス手枷足枷、手袋にサングラスというフル装備をしたことがあるのですが、そっちのほうが辛かったとのことでした。

沐浴は、各々旦那さまたちが真剣に取り組んでいらっしゃいました。中には熱心にメモをとるご主人も。我が家といえば、こんなのは我々夫婦はどうせすぐ忘れるし、経験以外の何物でもないと思っているので、ペンを取り出すことも一度もなく、夫のぎこちなさにツッコミを入れたり気楽なもんでした。
っていうか、「カメラで撮ってもいいですからね〜」と言われて「え!カメラなんて聞いてないよ〜」と周りを見回せば、カメラ持ってきてないのウチだけでした。せっかくなので携帯で撮りましたけどねー。

あとは出産シーンのビデオを観たり。小学生にもみせるようなマイルドなものだと言われましたが、まだ羊膜に包まれた赤ちゃんが今まさに穴から出てくるどアップの映像で、けっこう衝撃でした。でも今、こういう誕生モノに弱くなっているのでちょっとウルウル。
それから、聞いた話のなかでへえ〜と思ったのが、つわりがない国もあるってこと。お気楽なお国柄なところはない傾向があるみたいですね、って話だったんですが、夫にチラッと横目で見られてちょっと失礼な感じでした。


そして今日は健診。
お腹の子は2300グラムに。この前生まれた友人の子よりすでに大きいし、これくらいで生まれる子ってたくさんいますよね。大きくなったなあ。でもまだ出てきちゃだめよ〜。

エコーしながら先生に、「こんなに上まで赤ちゃんが圧迫してるから、当然胃もたれとかはしますからね」と言われたんですが・・・

私べつにしませんけど・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
圧迫されても大丈夫な胃
| 妊娠9ヶ月 | comments(0) | - | posted by たれぞう -
スポンサーサイト 12:13
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>