こどものこども。結婚7年目、32歳。
2010年5月に男の子が生まれました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
マザーズバッグを考える。 13:54
22w5d


便秘がち、といっても週に2回ぐらいは出るので妊娠前とそんなに変わらないんですが。
実はわたくし、ハズカシイ話、もともとおしりを患っておりましてですね、お腹が大きくなり始めてからというものちょっとでも便秘だとおしりの調子がわるくなるんですよね〜。そんななんで最近は、夜はお風呂上がりにラブレを飲み、朝は牛乳とヨーグルトを採っておりますが、最初は効いたものの即効でお腹が慣れてしまいました。次こそ、次こそはお薬出してもらおう・・・。

今日はそんな話じゃないんです。マザーズバッグをどうしようかな、っていう話です。
マザーズバッグの存在は妊娠してから知ったのですが、いろいろ仕分けできたりして便利なんですね。でもやっぱり・・・なんだか「ママ」感は拭えない感じ。ということで普通のバッグをマザーズバッグとして使うことに。

で、ちょっと考えてすぐに思い浮かんだのがgentenのバッグ。私はここが大好きで、今通勤に使っているのも、ちょっとおでかけに使っている肩掛けも、お財布もここです。肩掛けはもう5年、通勤のは4年くらい使っています。お財布はこの前の誕生日に夫からもらったので1年も経っていないけど。皮だから長く使えて風合いが増すのがいいんですよね〜。

つっても用途はマザーズバッグ。大きさ的にも私がいいなと思っている形はコレなんですけど・・・。
重い、汚れる、洗えない、そしてマザーズバッグにしちゃ高価ってとこが完全に不向き。母親にも「それはやめといたほうがいいんじゃない?」って言われたし。しかもファスナーとか留め具がないので口が開きっぱなしでそれも気になる・・・。そこんとこはせっかくもらったミシンで中袋を作って対処する?仕分けポケットがないのも、中袋を工夫するとかポーチ作ったりして。

でもな〜、マザーズバッグとしての用途が終わってからも長く使えそうだしな〜。
とりあえず、今度直接お店に行って見てみます。口が閉じるデザインのもあるかもしれないし。結局ここで決めちゃいそうだけど。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
やっぱり皮が好き
| 妊娠6ヶ月 | comments(0) | - | posted by たれぞう -
スポンサーサイト 13:54
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>