こどものこども。結婚7年目、32歳。
2010年5月に男の子が生まれました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
乳児喘息 12:20

先週の月曜に熱発し、水曜には下がったんですが金曜あたりから咳。その咳が酷くて、夜中は何度も起きて寝られず、呼吸もお腹をベコベコさせながらゼーゼー苦しそう。

で、月曜の昨日病院へ行ってみたらなんと…喘息!しかもかなりひどい発作だったみたいで、普通はこんなに機嫌よく遊んでいられないと言われました。すぐ吸入。

喘息の中でも2歳未満は乳児喘息というそうで、3歳以降治っていくことが半分、と言われました。半分も残るの?!→乳児喘息
喘息に関しては遺伝要因が大きいそうで、私も夫も喘息とは無縁なら楽観してていいよと言われました。逆に3歳まではこういう発作の出やすい体質であることは間違いないようで。
そういえば今まで風邪をひくとたいてい咳き込んでいたので、そういう気はあったのかもしれません。

吸入して家で薬を飲ませた後はわりと落ち着いてたんですが、今朝8時前にまた激しく咳き込み、病院に電話してすぐ来てくださいとのことでまた吸入。時間外や外出時の急な発作時のために飲み薬ももらいました。

咳き込むとしばらくおさまらず、長いときは10分近く。抱っこしてさすったりトントンしてあげることしかできず、見ている方も泣きそうに辛いです。息子が喘息になってしまったのは部屋が汚かったからじゃないかとか自分を責めたりこれから喘息と付き合っていくのに凹んだりしたけど、今はそんなメソメソしている場合ではなく、とにかく薬を飲ませて環境に気を配って3歳までには治さなくっちゃという感じです。

とりあえず薬は完全拒否されるので、桃缶、フルーツミックス缶、プリンやフルーチェなど騙しアイテムを仕入れてきたところ。肥満と虫歯を気にして甘いものは極力避けてたけどもはやそんな場合ではない。食欲もガタ落ちなので、とにかく食べてもらわないと。。

あとは伸び伸びになってたベビースイミングに、ようやく本気で入ろうかと思っています。

はあー とにかく今回の症状早く治まれー!
| - | comments(2) | - | posted by たれぞう -
スポンサーサイト 12:20
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








そうだったんですね。心配ですね。

うちもアレルギーが喘息に移行しないように注意しなければならず、人事だと思えません。
私も、息子のアレルギーが分かったとき、「私の食事がいけなかった?!気付いてあげられなくてごめん・・除去食、どうなるんだろう〜」と自分を責めて、めげました。

でも、きっと対応の仕方も徐々に分かってくると思いますし、たれぞうさんが書いているとおり、現状を踏まえた上で対処するしかないですよね!親がめげても子どもの病気がよくなる訳じゃないですしね。
といっても、たまに凹むときもあると思うので、そんなときはブログにはき出しちゃってくださいね。

はるぞうくんの症状がよくなりますように・・・。
posted by 樹里 | 2011/07/26 7:52 PM |
ありがとうございます!
おかげさまではるぞうは咳もほとんど出ないし薬もそのまま飲めるようになり、食欲も旺盛ですっかり良くなりました!
あの後私がはるぞうの風邪をもらったようで、熱などは下がって元気なんだけど変な咳をしています…。
だからはるぞうの喘息は風邪が引き金になるのかな、と思ったりしてます。

アレルギーや喘息、大きくなったら治ると言われてもちょっと途方に暮れますよね(笑)。
飲まない、食べない、咳き込んで吐く、のときはさすがに涙が出たけど
やっぱり前向きに明るく向き合うことで前進していくんだと思いました。
家から徒歩5分の小児科もかなり信頼のおける先生だとわかり、心強くもあります。

あとはケアすることと甘やかすことの線引きというか、過保護にならないようにしたいんだけどこれがなかなか難しい!
お互い頑張りましょう〜!
posted by たれぞう(樹里さん) | 2011/08/01 10:59 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>