こどものこども。結婚7年目、32歳。
2010年5月に男の子が生まれました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
1歳児前半のお食事 09:18

IKEAでペンネ(カルボナーラのソースはほんのちょびっと)、茹でたジャガイモ、ミニトマト、ミートボールなどをお取り分け

1歳過ぎて、息子の食事はずいぶん変わりました。もう離乳食ではなくほとんど幼児食。
1歳なりたての頃はまだ離乳食を引きずってたんですが、7月に入る前に保育園から「これから給食は離乳食完了期に以降します」との説明があり、そこから私の中では一気に離乳食終了モード。

そんな息子の一日の食事は
朝→食パン(HB)、バナナヨーグルト
昼→保育園の給食
夜→家食本番
という感じ。もはやたまに昼息子が家にいるときとか作る気力ナッシング…。

息子の家での食事は、もう大人とほとんど同じ。作る過程で味付け前に取り分けて、大人より軟らかく薄味なだけです。ご飯も普通に炊飯器でちょっと軟らかめに炊いて大人と一緒(我が家は本来硬めが好きだけど我慢)。
ただそれだけにストックを作ることがほとんどなくなってしまった。。大人はどうでもよくて(あるいはとりわけられないメニューのとき)息子のだけ用意したい場合は非常に困ります。あと、今の時期暑くて料理のモチベーションも下がり気味なので息子の食事も超テキトー。豆腐、卵豆腐、トマト、うどんには本当にお世話になってます。。

格段にラクになったことを実感するのは外食!
優しい味系の雑炊系や野菜スープ、白米があれば問題ナッシング。昨日は無謀にもお茶だけ持って韓国料理屋に乗り込んだけど、チャプチェとクッパ貪ってくれて大丈夫でした(^-^)その後暴れて大変だったけど。
それもこれも、息子に今のところアレルギーがなく、よく食べてくれるおかげです。ありがたや。

食べる時は基本的にこちらが食べさせていますが、心に余裕があるときは一口ずつすくってスプーンを渡しています。フォークで刺すものだとだいたいフォークごと渡します。もともと保育園で通い始めた頃からそうしているそうで、けっこう上手に食べてます。時には自分でじゃないと食べないこともあります。
もっと心に余裕のあるときは手づかみ。パン、麺類ではほぼ100%手づかみ。心が仏の時はバナナヨーグルトも手づかみ…。

息子はとにかく何でも食べることがウリで(?)食に関しては100点満点だな〜などと思ってたんですが、先日高熱で母乳以外全く受け付けなくなって以来食欲が完全に戻らず(というか今更満腹中枢ができたようで人並になった)、好き嫌いもハッキリしてきてしまった。。とりあえずきゅうりとスイカはダメ、毎朝食べてたバナナを昨日完全拒否された時は泣きそうでした。。。
| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
スポンサーサイト 09:18
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>