こどものこども。結婚7年目、32歳。
2010年5月に男の子が生まれました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
一時帰宅の大冒険 20:50
ついにこの日がやってきました。
この日のために準備と練習を重ねてきたのです。
1ヶ月健診と仕事のための東京への新幹線を使っての一時帰宅。
結果的には大成功でした(今のところ)。


出発の昨日、10時半に母と昼食(!)を食べて車でマンションに移動。途中授乳は新幹線の中では窓側で母に隠れて授乳ケープでこっそり、のつもりでしたが、万が一のためにミルクも1回分用意。マンションで半ば無理矢理授乳して(すぐ寝た・・・)スリングに息子を入れ、駅に移動して在来線で名古屋へ(約30分)。スリングに入っておとなしいものの最初はキョロキョロもにょもにょしてた息子も、電車が走り出すとぐっすり。名古屋に着くあたりで起きてもにゃもにゃ。

名古屋駅で10分で新幹線に乗り換え。
新幹線ではスリングからおろすつもりでしたが、あまりに心地よさそうだったしラクなのでそのままに。
座席は2週間前にとっていて、授乳室の近くにしてほしい旨伝えたところ「授乳室ではないがおむつ交換台があります」と言われていました。
が、実際はおむつ交換台はトイレにもどこにもなく、某事件で一躍その存在が有名になった多目的室(犯罪者の身柄を移すのに使ったり、授乳もできたりする)のすぐ近くでした。ラッキー!

多目的室は基本的には閉まっていて、使用したいときに乗務員に申し出るシステム。東京に着く1時間ほど前に申し出て、多目的室を開けてもらいました。多目的室には折りたたみの椅子?台?がひとつと、二人掛けの座席がひとつ。おむつ交換台はないので二人掛けの座席でおむつ交換。そのあと授乳ケープを使うことなく、窓から外を眺めながら開放的に授乳!ただし駅停車に注意です。

もう一度スリングに入れて自分の座席に戻り、ほどなく東京に到着。ここまでも時々少しだけむずがりましたが、スリングをゆするとすぐにうとうと。本当におりこうさん!
お守りがわりのミルクもまだあるし、ここまでくると気分的にももう余裕。30分電車に揺られてタクシーに乗って、何の問題もなく我が家に到着しました!

帰ってもしばらくぐっすり寝ていてちょっと大丈夫?とも思ったけど、そのあとは元気よく「わーん」と泣いて安心。それからは今までにないお利口っぷりで、久々に会った夫にいい子アピールをする、ちょっと成長した(?)息子でした。


で、今日は半日母に預けて仕事復帰。息子が生まれてからこんなに長時間離れるのは初めてなのと、うまく仕事に戻れるのかでかなり不安でしたがなんとかかんとか終えました・・・。息子は無事おりこうさんだったようす。私のほうは、仕事はなんとかなったけど案の定胸がえらいことに!パンッパンに張ってたけど仕事に集中してる間は気にならず、帰りあと数分で我が家というところで服の片胸の下あたりがぐっしょりなのに気がつきました。
明日は朝から夕方までなので、搾乳必須だわ〜。


それにしても、今日はなんだか切ない日でした。実家とは環境が違うし、母にお願いしてる間はミルクだったりしていつもと勝手が違って疲れたのか、よーく眠っている息子を見て申し訳ない気持ち・・・。仕事から帰ってくると、なおいっそう息子が愛おしく感じました。それから、母がいなかったら無理ってところも今後の不安要素。母にはホント感謝です。これからもヨロシク・・・。

来月からは週1ぐらいのペースで夫か一時保育で見てもらいながら仕事になる予定。仕事復帰は早かったものの、仕事のペースとしては緩いので、息子の負担をできるだけ減らしつつお互いうまく慣れていきたいです。


 

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
仕事行きたくないー
| 0ヶ月 | comments(0) | - | posted by たれぞう -
スポンサーサイト 20:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>