こどものこども。結婚7年目、32歳。
2010年5月に男の子が生まれました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
乳児喘息について 23:15


梅雨明け前頃に乳児喘息と診断された息子ですが、それ以降発作もなく熱を出すこともなく元気いっぱいだったので、治っちゃった?とかそもそも喘息じゃないんじゃ…という希望的観測をしていたところ、先々週末に発作を起こしてしまいました。ずっと風邪気味で鼻がグズグズしていてそれが引き金になったよう。

かかりつけの先生曰く、梅雨時期に発作があって、本物の喘息なら秋頃にまた発作がくるだろうと予想していたらやっぱりだったからこれは間違いなさそうだとのこと。乳児喘息の診断としては1週間以上の間をおいて3回以上明らかな喘鳴を繰り返したら確定らしいんですが、まあこれはもう間違いないんでしょう。
ということで、早期から治療することがいかに大事かということをトクトクと説明されました。

最初の発作の時は、対症療法として気管支拡張薬など出されるがままに投薬していましたが、今回の発作でちゃんと病気と向き合って積極的に治療にか関わるべきだなーと。なにしろこんなに小さいうちから薬によるコントロールがメインなので、ちゃんと納得しながらでないと不安…。

そんなわけで少し調べてみるとここのHPが詳しくわかりやすく書いてありました。いかに発作を起こさないか、起きた発作を短期間で治すかということが難治化させないポイントのようです。

発作も治まった息子が今使っているのは次の2つ。
・キプレス細粒
非ステロイドの、ロイコトリエン受容体拮抗薬。気管支喘息の長期管理薬で症状がなくても服用を続ける。夜寝る前のみ服用。
・ホクナリン+ムコダイン
両方混ざってドライシロップで出されてます。
ホクナリンはβ受容体刺激による気管支拡張薬、ムコダインは粘膜を正常化して痰の切れをよくする薬。ちょっとでも咳が怪しいと感じたら飲ませるようにと言われています。
ホクナリンはテープ剤として処方されることが多く、私もそう聞いたことがあったのでかかりつけの先生に質問してみたところ、この先生は(ケースバイケースだちは思うけど)めったにテープを処方しないとのこと。というのももともとホクナリンテープは貼付してから数時間で血中濃度が最高に達して長時間続くため、明け方の発作(モーニングディップ)を抑えるには適しているが、発作を抑えられるからと常用していることにより、経験的に小さな発作を見落として大発作になるまで気づかないことが多かったからだそう。内服薬の場合、血中濃度はテープよりも迅速に高くなるけど、すぐに効果がなくなるので小さな発作も見落とすことがないとのこと。ただ、その説明を受けた上でテープももらっています。旅行の時などには持っていくことにしています。(ちなみにここも参照)

キプレスは症状がおさまっていると忘れがち…( ̄ー ̄)気をつけます。
喘息の治療については3ヶ月ごとに評価するらしく、でも3ヶ月後じゃその時落ち着いててもまだわかんないなーと思っています。
私も夫も喘息とは無縁に生きてきたけど、けっこう多いものなんだなーと気付いた今日この頃。スイミングの効果も期待して、早いうちに完治するといいなあ。

| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
1歳半になりました 20:45
全然成長記録を残さないままいつの間にか明日で1歳半になります。
いたって普通に発育していると思われる息子ですが、日々カワイイ記録を更新中。隙あらば抱きついたり食べたりしていますw

<スペック>
・18日の保育園の身体測定によると、身長79.6cm、体重12.0kg。身長はど真ん中だけど体重が上の中…
・歯は上下8本ずつ。歯磨き大嫌い…

<食事>
はるぞうと言えば食・・・。
すんごいよく食べます。ダイエット中のOLよりは食べてる。保育園でも幼児食になり、おかわり解禁でもちろん毎日おかわり。家では基本おかわりナシですが、保育園で訊いたら園では少し少なめに盛っておかわりにするそうで、トータル量は少し増えた程度だそう。おかわりで満足感が得られるかもと言われてなるほどーと思ったけど、おかわりが際限なくなりそう…w
ちなみに家ではご飯は子ども茶碗軽く一杯、一汁二菜で野菜中心を心がけています。多分青物が苦手で嫌がることがあるけど、私が食べてみせて「元気ー!」と両腕をムキムキポーズすると乗せられて食べるw オクラはそれでも口にいれたあとべーしちゃうけど、意欲はあります。食に関しては優秀。
盛大にこぼしながらも、スプーンを使ってほとんど自分で食べられるようになりました。フォークで刺して口まで運ぶ方が難しいみたい。手づかみ食べも盛ん。

<運動の発達>
・歩行は定着。走って移動することもしばしば。いつも忙しそうです。
・前からだけどぴょんぴょんジャンプ。
・最近しきりに股覗きの姿勢からでんぐり返し。ほとんど完成形。保育園で1つ上のクラスの子たちがマット運動でやっているのに刺激されたらしい。
・スイミングでは、気分が乗れば高い台からダイブできるように(頭まで)。
・機敏なデブ

<心の発達>
・話せる言葉は「パパ」「ママ」「ワンワン」「ないない」「やったー!」「こえ(これ)」「くっく(靴)」。ちなみに鳩もワンワン。言葉は少し遅めかな?
・宇宙語は盛ん。おしゃべり。
・絵本には興味ない模様…。食事風景のあるおさじさんとしろくまちゃんのホットケーキはまあまあ好き。
・ままごと大好き!!使っていないプラスチックの食器セットを与えたら延々と遊びます。積木もブロックもボールも全て食べ物として皿に盛られ、延々と食べさせられる…
・人懐っこくお姉さんやママさんが大好き。

家にいる時は甘えてきますが、基本母に依存はないです。この前ママ友たちと遊んでいた時、ママ友がトイレに立つとママを求めて泣いちゃう子にヨシヨシしてあげてた(私がやれと言ったw)のが最高にかわ(ry
そして母をほっぽって美人ママたちに甘えに行く姿はちょっと恥ずかしい( ̄ー ̄)
とにかくかわいいかわいいかわいいよーーー




| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
おかあさんといっしょファミリーコンサート! 09:29

なんと、あのおかあさんといっしょファミリーコンサートに行ってきました!

普段仲良くしていただいているネットの住民のみなさん(以下OBK)と応募してみようということになり、東京から遠く離れたコマメさんまで協力してくださり、総勢8家族ありったけの回線を使って応募!
我が家は私と夫の携帯(固定電話はない)、私の両親の携帯と実家の固定電話の計5回線で挑むも全滅…。結局当たったのはA席1つだけ、さらにキャンセルチケットに並んでくださったmayuさんのC席1つで、1つにつき4枚まで取れるので計8枚のチケットが取れたのでした!1歳以上は1つ席を取らないといけないので、4母子が行けることに。

…で、箸にも棒にもかからない私なのですが、普段だいすけお兄さんファンだと公言していたばっかりに皆さんが譲ってくださり、それを断ることもなく厚かましくもA席で観せていただいたのでした。みんないい人すぎる。このご恩一生忘れません(TДT )
ちなみに受信料払ってないと(督促に使うため)当たりやすいとか逆に払ってると当たりやすいとか、受信料確認できる固定回線がいいとか色々噂はありますが、当たったのは一緒に参戦したママさんの未婚の妹さんの携帯だったんで噂はただの噂だったw

そんなわけでいよいよ当日、見事当ててくださったママさんと息子君、チケットとってくださったmayuさんとあーちゃん、まずこさんとじょーくんといざNHKホールへ!上の写真はホール入口にあったボードですが、私とmayuさんは早めに着いたのでほぼ撮り放題、というかこのボード割と軽視してたけどこの後ずっと長蛇の列だったw

ホール内にはベビーカーは入れないので外のベビーカー置場に預け、中へ。中ではポコポッテイトの人形との撮影コーナーと、歌、体操のお兄さんお姉さんの写真とサイン、メッセージ入りボードとの撮影コーナーにこれまた長蛇の列。再入場できないし席も決まってるから会場入りを急いでもなかったけど、開場前にいっぱい並んでた訳がここでわかりました。

会場内にはクロークもあるので、大きい荷物は預けられ、ベビーカーがなくても中に入ってしまえばそれほど不便さは感じませんでした。

そして筋金入りのすけ兄ファンであるmayuさんと、いよいよありがたいA席へ。2階だけど一番前で超観やすい!!

5分前になると、ポコポテの「もうすぐ始まるから席に着いて〜♪」的な歌が流れて気持ちが高まり・・・

ついに開演!!
幕が開いておかあさんといっしょのあのいつものオープニングが流れたときのどよめき、凄い運動能力で登場したよし兄まゆ姉への歓声、そして満を持して登場したすけ兄たく姉に興奮!!!(すべて親の)正直ファミコンでのすけ兄の衣装にガックリくることが時々ありますが(他は気にならない)、今回はよかった!すけ兄かわいすぎるヽ(●´∀`●)ノ

内容については放送までのお楽しみですが、はるぞうは公演の1時間真剣な眼差しで、時々なんやらかんやら言いながらかなり集中して観てました。いつも割と無視してるぱわわぷも踊ってたし、知ってる歌はもちろん、知らない歌でも踊ってて嬉しかったです。あと、前からちょっと思ってたけど、よしお兄さんやっぱり歌うまいなーと思いました。

母はというと、この日のために買ったオペラグラスでたまーにコソコソすけ兄を鑑賞(そんな人いないのでかなり周りを伺った)。すけ兄は後ろを向いている時に1、2度お尻のポケットに入れたハンカチで顔の汗を拭いた場面があり、私はそのハンカチになりたかった。すけ兄は本当にかわいかったです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

興奮のまま公演は終了。
親子4組集合して代々木公園へ。ビールを買ってアラルさんとにゃんさんと合流。これまた楽しい時間を過ごしたのでした。はるぞうはみんなと寝る時間ずれちゃったからもっと一緒に遊ばせたかったー!
長くなったのでとりあえずここまでで。
| - | comments(10) | - | posted by たれぞう -
都会の教育事情 22:45


ずいぶんご無沙汰になってしまいました。断乳の話題からそれっきりだったので、なんか断乳で燃え尽きた感じになっていますが私も息子も元気です。

さて、あれから色々楽しいことなどあったのですが、夫がブログでアップしているためなんだか改めてアップする気にもなれずw
ちょっと最近悶々と考えてきたことについて書いてみようと思います。

我が家は今は都内に住んでいますが、将来的には夫の実家のある群馬に行く予定でした。なのでお受験から逃れるようにして群馬へというつもりでいたんですが、先日の原発事故の影響で群馬県自体が関東のホットスポットのような状況になってしまいました(文科省の汚染マップ参照)。もちろん息子のこともあるし、私もあと1人2人産みたいと思っているので、こんな状況であえてそこに飛び込むのもどうなのかということでとりあえず様子を見ることになりました。場合によってはこのまま都内に住み続ける可能性もあります。

それでにわかに心配になってきたのが息子の教育方針について。私も夫も地方出身で普通に公立小中高行ってって感じだったので、息子にも特にお受験とか考えていません。が、東京に住み続けるとなると公立ってどーなの?っていう…。

で、ちょっと人に聞いてみると、この辺りは落ち着いてるしうちから徒歩圏内の小学校もなかなかいいらしい。ということでそちらへ行ってもらうことにして、高校も最近頑張ってる都立高校のいいとこに頑張って入ってもらおう。中学はどうするかってまあ都立の中高一貫とか何とかどうにかなるでしょ。以上。チーン

実際のところ、公立で(とくに中学)どれくらい荒れているのかいないのか、先生はどうなのかなどかなり不安がありますが、今のところの我が家の方針はこんな感じ。でももしやっぱりどこか受けとこうかってなったとき、何の対策もないとやっぱりダメなんであろう…

周りはと言うと、チラホラと幼児教室的なところに行ってる友人もいるし、よく使う駅ビルに幼児教室が入ってるんだけどそこへの行き帰りの息子ぐらいの子たちをたくさん見たり。で、流されやすい私は、幼児教室に行ってたからって最終到達点がそれ程変わるとは思えないけど周りが行ってることで劣等感感じたりしないか、可能性潰したりしてないか、とか考えちゃって悶々。

でもよく考えたら幼児教室とかって母親が働いてたら行けないし、だからと言ってワーママさんの子どもができないかって言ったら全くそんなことはなくて、むしろ上手に育ってる子が多いような気がする(あくまでも私見です)。てかワーママさんでお受験希望の人って普通にいると思うけどどうしてるんだろ?

ということで、当初の方針通り特に幼児教室などは通わず、代わりにスポーツさせて元気いっぱい育ってもらうことにしました(あと音楽もやってほしい)。

そもそも私は土曜日仕事してることが多いし、平日は暇なこと多いけど仕事あるときは夜遅くなったりもするので、延長保育とかない限り幼稚園すら無理なのでしたw
| - | comments(4) | - | posted by たれぞう -
断乳しました。。。 11:51

月曜日から、断乳しています。

もともとこの秋ぐらいに、ハワイから帰ったあたりで卒乳できるといいなあなんて考えていました。私としてはあくまで自然卒乳で考えていたのですが、ここ最近は息子のおっぱい好きは増すばかりで、家にいるときは授乳間隔が1時間ももたないことも。というか私も授乳に頼るところもあったり…

何でもとにかくおっぱいあげればいいみたいになっていて、このままズルズル続けているのもどうなのかなというところがあったり、おっぱいがないと眠れなかったり、息子にとってマイナスな面が大きい、、、という夫の強い強い主張に屈し、断乳に踏み切ることになりました。

以前から、ハワイに行って帰ってきたらね、とか、旅行中もおうちに帰ったらね、などと本人に話していて、土曜日に帰ってからは「月曜日にはおっぱいバイバイだよ」とよく言い聞かせていましたが、本人は知ってか知らずか聞こえないフリ(?)。

そして月曜日。
保育園に行く前の授乳が最後と決めていて、出発の30分ほど前に飲んだので「これでおっぱいバイバイね。バイバイできる?」と言うと、息子はうつむいて無言で首を振って、静かに一人で遊び始めました。でも私もこれでおしまいなんてやり切れなさすぎると思い、何度か繰り返したけどやっぱり首を振るばかり。

そろそろ出発という時間になり、祈る思いで息子の近くに正座しておっぱいを見せ、「もう飲めなくなっちゃうから、おっぱいにバイバイしてあげてほしいな」と言うと、おっぱいを見て嬉しそうに近づき、少しだけ飲んで後ろにさがり、バイバイと手を振って、そしてお辞儀。
胸がいっぱいになってボロボロ泣いてしまいました。

その日保育園から帰った後、息子はおっぱいを飲みたがるどころか見ようともしませんでした。でも笑顔がぎこちなく、我慢しているのがよくわかりました。
お風呂でおっぱいを飲む習慣はないので、いつも通り夫と3人で入ってみました。いつも通りはしゃいでお風呂に入っていた息子でしたが、夫が先に出て私と二人っきりになった途端にうわーんと泣き出し、私もまた涙…。

一日ずーっと我慢していた息子でしたが夜中はやっぱり号泣。最初は抱っこしてゆらゆらしていたけど収まる気配はなく、どうしてくれないの?!と訴えるように泣いて暴れる息子に私も号泣。心がポッキリ折れておっぱいをあげてしまいました…。

でも次の日になるとまた、息子はおっぱいから目をそらして飲もうとはしません。時々欲しがるけれど、目がそれるように抱き上げるとまた力なく笑って諦めるのです。笑顔も少なくなって元気がなく、別人のようになってしまった息子を見るのが本当に辛くて、もし今夜昨日みたいに泣いたら断乳を中止しようと思っていました。
でもその夜中、息子は泣いたものの前の日ほどではなく、そのまま寝てしまいました。

3日目もあまり元気がないまま過ぎ、その夜中。息子が突然、ニコニコして目を覚ましました。ニコニコご機嫌なまま1時間遊んで寝て、次の朝。少し欲しがって泣いたものの、夫がリビングに連れて行くともうご機嫌。吹っ切れたのか何なのか、元気を取り戻したようでした。

今でも時々おっぱいを飲みたがりますが、やっぱり目がそれるようにすればすぐに諦めます。夜は自分で寝られるようになったし、断乳自体は成功したと言えるかもしれません。

でも、私は今回の断乳を後悔しています。息子は思った以上に理解していて、その上でかなり自制していたのがよくわかりました。それを見るのは本当に本当に辛かったです。とりあえず今までやり通せたのは、こんなに辛い思いをもう二度とさせたくないから。おっぱいの存在を忘れるような楽しいことをみつけてあげられればよかったけど、息子にとってはどんなに楽しいことがあってもおっぱいは別口でした。

もうずいぶん元気になった息子だけど、今でも時々切ない表情をするし、私も今でもいつでもおっぱいを再開してもいいとさえ思っています。今断乳をするべきではなかった。夫に屈するべきではなかったし、このことに関しては夫を一生恨むと思います。

ともかく、息子は本当に本当に頑張りました。この頑張りを無駄にだけはしないように、息子を今まで以上に、たくさんたくさん愛そうと思います。
| - | comments(9) | - | posted by たれぞう -
ハワイ旅行!観光編 12:24
今回は赤子連れということもあり、海やプール中心にゆっくり過ごすという予定だったのであまりたいした観光はしていません。

と言っては元も子もないのですが、なんとなくホノルルズーに行ってみました。



コオリナに比べてホノルルって暑い?という印象だったんですが、このホノルルズーは木が多いせいか少し涼しく感じました。息子がもっと大きかったらナイトサファリに行きたいなあ。


息子には少し危ないけど、ワイキキの海は波が高くてすごーく気持ちよく、夫と交代で泳ぎました。

ハワイに限らずどこに行っても、その土地に住んでいる人の生活に触れたいと思っているので、私にとっての観光は食事だったり日用品の買い物だったりするのかもしれません。
なので、今回コオリナで4泊してリゾートでのんびりしてみて気づいたんですが、私たち夫婦はこういう何もないところでのんびり、というのは向いていない…!もっと街を散策して、市場をまわって買い食いして、というのが好きなので、次からはもっと街っぽいところに滞在がいいなーと思っています。
| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
ハワイ旅行!食事編 09:24
私の場合旅の一番の楽しみは食で、いつも毎食後キャベジン飲みつつ食べ尽くすんですが、今回は自炊がメインになるだろうということもあり正直あまり期待しておりませんでした(*^_^*)

初日の昼に現地に着くと、これから最終日までお世話になるレンタカーを借りて買い出しへ。宿泊地コオリナはど田舎というかホントに何にもないところなんですが、すぐ近くにはカポレイという街があり、ここが今ショッピングモール的な開発がぐんぐん進んでいて、必要なものはここで揃うし飲食店もたくさんあります。

我が家はコストコ会員なので、まずはカポレイのコストコを視察。

日本とほとんど変わらないけどもっと広々した感じ。ここで肉とかビールとか野菜を買ったんだけど…やっぱり多すぎるのですな。米は10キロとかだしオムツとかも欲しかったんだけど箱買いになるので、普通に後でコオリナのABCストアで買いました。
あとこのとき18時前後だったかな、すでに店じまい始まってて急かされました。w


そんなわけでコオリナでの朝夜はほとんど自炊(肉)だったのですが、昼を中心に外食もしました。


アラモアナのシュリンプ&BBQというコリアン系の出店でガーリックシュリンプを食べたり


カポレイのコアパンケーキで朝食。本店がオススメという噂だけど。意外に素朴な味で、私はブルーベリーにしたんだけど生のブルーベリーがゴロゴロゴロゴロ…(●´∀`●)

そのときあ、緑茶だと思って買った飲み物は甘酸っぱい味がした…。その後これがスーパーでリッターで売ってるの見ました。不味くはないが需要があるのか…。


カポレイのジッパーズというチェーンのファミレス。多分おいしいメニューもあるんだと思うけどハズレた(^∇^)しかし完食


カポレイの名前なんだったかなあ、プレートの店。私はアヒ(マグロ)のプレート。これが今回一番美味しかったかな〜。

旦那は揚げ物とか入ったスタミナ弁当的なの頼んだんだけど、間違ってハワイの伝統料理の詰まったプレートが来ました。で、間違った分のプレートサービスしてくれました。めんどくさかったんでしょうなー。でもこのとき息子の食事どうしよーって言ってたところで、このハワイアンプレートが豚肉蒸したのとか優しい味が多かったので助かりました!


アラモアナのスーパーで買ったおむすび。旅行中盤食事にウンザリして若干小食になっていた息子と食べました(息子は米部分のみ)。私はスパムよりソーセージの方が好きだけど、とりあえず体に悪い味がしたw


コオリナ最終日の夜は日本にもあるカポレイ(また)のアウトバックで。コレは息子が食べるために頼んだんだけど、チーズが強くて拒否られました。
カポレイで何度か食事しましたが、日本人とは多分一度も会いませんでした。
ちなみに滞在中飲食店ではたいてい赤子のためにクレヨンくれたり、お絵かきセットを用意してくれました。

↑我先にお絵かきの図


最終泊のワイキキで、ホテルとホノルルズーの間にあるプレートのお店。


そしてかの有名な、エッグスンシングス。ワイキキに着いた朝、ホテルから近かったのでちょっと行ってみたらすごーーーい待ち、しかも全員日本人で、さらに店員が「◯◯サーン、ハーイ大きい声出さなかったからダメ〜」みたいな、ノリノリの完全に日本人をバカにした態度だったのですぐ引き返しました。が、せっかくなのでディナータイムに行ってみました。開店前に並んだので比較的すぐ入れました。
子供メニューもあって息子の食いつきもすごかったし、すごく美味しかったけどやっぱり店員が気に入らない…。夫の頼んだステーキが美味しかった!まあハワイではもう行かないかな。表参道に並ぶ気にはなりました。w

息子はほとんど同じ物を食べてます。細かくして、ご飯に混ぜて味を薄くして。ただだいたい同じような食事に途中ホントに「ウンザリ」という文字が顔に見えたような気がする…。
あと、息子のためによく魚を頼んだんだけど、魚が美味しかったように思います。それから自炊時やおやつ中心に、持って行った海苔が非常に役立ちました。
| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
ハワイ旅行!飛行機編 11:15
健康面の次に気がかりだったのは飛行機…!行き7時間帰り8時間のエコノミー、とにかく動きたい息子に耐えられるかどうか…。

今回マイル使用だったのでエアーとホテルは個々にとったのですが、座席はバシネットの使えるエコノミーの一番前がとれました。ただバシネットは10キロまで(息子11キロ)、普段の寝相を考えてもバシネットの使用は諦めていました…。

行きの出発時間は深夜0時5分。うまくいけば離陸とともにおやすみなさいで到着ちょっと前の機内食で起床、食事でごまかしつつ到着!というシミュレーションだったんですが…。

とりあえず用意したものは、レゴ数個に比較的お気に入りのくまちゃん(パペット)、メモ帳、3色ボールペン、シール、ノートパソコンにみいつけたのDVD、私のiPhoneにみいつけたとおかあさんといっしょのアルバム。そしておやつ。

前日は次の日からのフライトや時差に慣らすために夜遅くまで遊ばせようと思っていたけど鼻水出現のためほぼいつも通りに就寝…。

当日は午前中少し寝かせて(最近保育園行かないときは午前寝してたのでそのまま)お昼寝はなし、19時頃に羽田空港に着くように行く道中1時間半ほどは寝てもらって空港で食事→フライト時刻まで遊ぶ、という計画。これがほぼうまくいった…!ちゃんと道中に寝て空港着いた途端パッチリ興奮状態になったときにはうちの子天才とすら思った。19時過ぎに空港着いてすぐにチェックインも済ませ、適当に食事してお腹いっぱいにさせて予定通りキッズスペース中心にガツガツ遊ばせ。。。
ただいつもは20時過ぎに寝ているので23時過ぎには相当眠くなってしまい、風邪気味だったのもあって無理はさせられないし熟睡してればそのままフライトも大丈夫だろうと寝かせてしまいました。

しかし出発時刻が30分遅延…!

若干ヒヤヒヤしながら飛行機に乗り込み、もう少しで出発というところで…息子起床…(°д°|||)
離陸からシートベルト解除までは授乳でなんとか。解除後すぐ軽食があり(ベビーもジュースのパック、ベビー用おやつ、BFの入ったセットがもらえました。ちなみに全部キューピーw)、その間はなんとか寝てたし大丈夫ぽかったんだけど、肝心の消灯直後にぐずり出し号泣(TдT)
おっぱいくわえさせるんだけど、授乳ケープ嫌だし狭いの嫌だしでもう手がつけられないw

ごめんなさいごめんなさいと思いながらあやしているとCAさんがトイレの隣のCAスペース(機内食のワゴンとか置いてあるところ)に連れてってくれて、カーテンも閉めてくれました。
でもそこ当然CAさんたちが出入りするのですぐに邪魔にされ、トイレ脇のCAさんが座るスペース(そのときは椅子たたまれた空きスペース)に自主的に移動。あやしている間にCAさんが哺乳瓶にミルクを作ってくれ(持って行かなかった)、静かになったあと座席で飲ませました。

そのときはそれでひとまず寝たんだけど、その後も1時間おきぐらいに号泣。バシネットあと2つあったんだけど、2つともにおりこうに寝てる赤子たちを見て本当に羨ましかった…。ていうか他にも何人も赤子はいたのだけど、息子の泣き声で起きて泣いてた子多数…。本当にごめんなさい。

到着2時間ほど前の機内食では疲労のためかぐっすり寝てたのが不幸中の幸い。抱っこしてるので夫と交代だったけどちゃんと食事をとることができました。食器を返し終わった後に起きたので息子も食事。ちなみにベビーの機内食は、キューピーの瓶詰めと大量のホワイトソース(?)。2歳までの離乳食だったんですが、大人のを取り分けた方が良さそうでした(うっかり取り分けなかった)。

そうそう下痢がまだ治っていなかったので食事後に放出し、オムツかえなきゃだったんだけど交換台が超狭いトイレの中で使い物にならず、結局交換台につかまってフタを閉めた便座に立たせて換えた…。

帰りは昼前出発の便だったんだけど、昼間だし結局時間感覚が少しずれたままだったし疲れもあるだろうと、行きほど考えませんでした。実際空港までの車で寝てたし。
バシネットは今回は借りました。荷物置きに活躍…!
起きてても夜中ほど迷惑かからないし、キッズチャンネル見せてみたりDVDみせたりお絵かきさせたり、あとけっこう寝てくれて行きよりはずいぶんラクでしたー。
| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
ハワイ旅行!宿泊地編 16:10
いつもの海外旅行は私が張り切って格安ツアー取るんですが、今回は全部旦那任せでした。もともと私は安いアジアが好きで、正直ハワイはなかなかピンとこなかったんです。
反面旦那はアジアとか苦手でメジャーどころが好きなので、張り切って取ってくれました。しかもマイル使用のエアーとホテル別だからけっこうめんどくさかったと思うけど。

今回泊まったのは、最初の4泊がコオリナ地区にあるマリオット・コオリナ・ビーチクラブというタイムシェア型のホテル。超高級リゾートですが、2時間のタイムシェアの説明会に出れば格安で泊まれるというプラン。ちなみにこのプランは一生に一回しか使えません。宿泊費は4泊で700ドルぐらい。食事なしですが部屋料金なのでビジネスホテル並かな。基本タイムシェアで利用ですが空いていれば泊まれるらしく、1泊300ドルぐらいとか…。

部屋はキッチン付きでめちゃくちゃ広い…!

そしてプールはいくつもあってちょっとしたテーマパークのよう…!


↑これもプールの一部

人工ラグーンのプライベートビーチ

人工と言っても潮の流れがあるので時々亀が泳いでくるし、魚がはねていたり魚の群れがいたりと本当に綺麗。

キッチンがついているし、プールエリアにバーベキューブースがあるので朝夜はほぼ毎食自炊でした。

もちろん洗濯機乾燥機がついているので着替えもたくさんなくて大丈夫。

5泊目がキッチンなしの普通のホテルだったのもあって痛感したんだけど、なかなか外食が難しいからキッチンは本当に助かった!息子が寝た後もベランダで酒盛りしたり。。。


宿泊客はほぼブルジョワ層でみんな心に余裕があるのか優しくてめちゃくちゃ治安がいいし、本当に素敵快適ステイだったんですが…

水を差したのが3日目の説明会。
そもそもタイムシェアなんて買う気はさらさらなく夫の上司が所有していて勧められたというだけの理由で参加した私たち。説明ももちろん悪いことなど言うはずもなく冷めた目で聞いてたんですが、いよいよ肝心の価格を聞いてみると…
アレ、そんなもんなの?しかも隔年利用のプランだと安い国産車レベル。それに年間数万円の管理費がつくわけですが…。

正直買ってもいいかなという気持ちになりました。大手だし快適だしなにより安全。夫が買うと言えば多分買っていました。が、夫は相当悩んでおり、さらにその場で契約させたいというプレッシャーが凄いのが引っかかり、とりあえず明日の昼まで待ってくれと頼んで部屋に帰りました(相手も渋々だった)。

で、部屋に帰って頭が冷えてくると買う気はダダ下がり。密室での悪徳商法みたいで怖くさえなりました。結局買わないちゃんちゃんで、日本人がカモにされるのを目の当たりにしてけっこう大きな精神的ダメージも受けたけど、お金に余裕があるなら別にタイムシェアを否定はしません。実際すごくいい施設だし。ただ買うとしても中古でいいね。

最終日はワイキキに1泊。ごくごく普通のホテルで、宿泊客の半分以上は日本人でした。部屋自体はいたって普通なんだけど、やっぱりキッチンがないのがね…。何しろ息子の食事が困るので、せめてお米だけでも炊けるといいなと。

こんな感じで、説明会直後はかなり落ち込みましたが実際ワイキキの普通のホテルに泊まってみるとコオリナの良さが身に滲みました。別にあそこまでいい必要はないので、次回からは安いコンドミニアムだとかなり快適に滞在できるなと感じました。
| - | comments(2) | - | posted by たれぞう -
ハワイ旅行!!はるぞう体調編 15:45


5泊でハワイに行ってきました!
はるぞうにとって初めての飛行機での旅先をどこにするかは相当悩みましたが、思い切ってハワイにしました。貧乏近距離アジア大好きツアラーの私がこんなときしか行かないかなと思いまして。

そんな今回の旅行を、子連れ目線からの体調編、飛行機編、宿泊地編、食事編、観光編に分けてレポしようと思います。長くなりますがお付き合いのほど…。

行き先がどこであれ、赤子連れの旅行の最大のテーマはいかにいいコンディションで旅行を迎えるか、これに尽きるんじゃないでしょうか。

旅行の2週間ほど前から、本格的に息子の体調を意識し始めました。と言っても規則正しい生活とバランスのとれた食事を心がけることぐらいなんですけど。ここしばらく、軽ーい手足口病以外はすこぶる元気だった息子。そろそろ何かあってもおかしくない…と思っていました。
が、何事もないまま当日が近付き、出発2日前の金曜日にはかかりつけの小児科で100%元気のお墨付きと念のための解熱剤と喘息の薬をもらっていよいよ、というところで、前日に鼻水とくしゃみが出始め。。
いつもなら全然気にしないレベルなんだけどものすごいドキドキ感。下痢もし始め出発当日は子供用(1歳も飲める)の葛根湯を飲ませてみました。

今回薬局で探してみて知ったんだけど、1歳から飲める風邪薬って普通にあんのねー!一応シロップの風邪薬も買っておいたけど、結局飲ませませんでした。普段風邪ひいても病院優先するだろうから市販のものは飲ませる機会ないと思うけど、こういう海外旅行時にはいいなと思いました。

現地に滞在中は、たまーに鼻水も出たものの下痢も治りすこぶる元気でした!気候が良いのもあるかもしれませんが、いつも両親が一緒にいることが相当嬉しいのか常にハイテンションで、免疫力も高まっていたのかも…。ちなみにかかりつけでは「ハワイなら大丈夫!日本人医師いっぱいいるし、そもそもハワイで発作起きることはあんまりないから」と言われていました。w

それから病気もだけど怪我もしないようにいつにも増して気を遣いましたー。とくにハイテンションだったんで…。それから日焼け。海に入るときは日焼け止め塗りました。ちょっと焼けた。。顔はわりと焼けてないんだけど、日焼けのせいか日焼け止めがかぶれたのか、ほっぺたが今赤くプツプツカサカサになっています…。
あとは水分補給。日本からベビー麦茶の粉末を持って行ったんですがこれは正解でしたー。飲んでくれれば水でもいいのかもしれませんが。

こんな感じで、健康面は合格点だったと思います。健康第一!
| - | comments(0) | - | posted by たれぞう -
| 1/27 | >>